園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2017.11.10 サツマイモの後は何植えるの?

秋の天候はめまぐるしく変わり、昨日の寒さとは違って穏やかで暖かな日となりました。今日の野外炊飯場では、にじ組の焼き芋会です。美味しく焼けた焼き芋が子ども達から届きました。


10時ぐらいから玉浦西のおじさん達がやってサツマイモを掘った畑のあとを整理して、1枚の畑に畝を作って黒いマルチシートで覆い丸く穴を開けていました。そこにおじさんが育てた玉ネギの苗を子ども達と植えることにしていたのです。


お昼ごはんを終えたひかり組とそら組がやってきて、おじさん達の説明を聞きました。たまねぎの苗は小口ネギのようにひょろりとした苗でした。「穴のところに根っこから入れて、白い部分まで土をかぶるように植えてね」と言う説明を聞いて最初はひかり組、次にそら組が植え込みました。「どうやってやるの?」「話を聞いていなかったの?」「・・・」「わたしはいまきたからわかんない」とそれぞれ言いながら次々植えていきました。春になるとぷっくりした玉ネギが出来るのですね。


「ところでサツマイモは何個できたの?」おじさんが聞きました。「301こ」とひかり組が答えました。未満児が掘ったサツマイモは別なので381個くらいかな?凄い収穫でしたね。