園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2019.12.12 クリスマス祝会2グループ

CIMG7021

「神はそのひとり子を賜ったほどにこの世を愛してくださった」
ヨハネによる福音書3章16節

降誕劇は2グループです。
あいにくの小雨が降った朝でしたが、やがて虹が出て幸せな朝を迎えました。
9時過ぎから続々と2グループのメンバーが集まり始め、子ども達を待つ保護者の皆様は、9:30から今日の入場の「もろびとこぞりて」とクリスマス礼拝で歌う「かみのみこは」の練習をしました。

そしていよいよ「いちばんはじめのクリスマス」の始まりです。

マリアのところに天使ガブリエルが来て神の御子が生まれることを話します。
お言葉通りになりますように、とマリアは言います。

ローマの皇帝の命令で住民登録をするために、ヨセフはマリアとともにベツレヘムに向かい宿屋を探します。どこもいっぱいで馬小屋に泊めてもらいました。そこでイエス様が誕生します。

羊の番をしていた心優しき羊飼いのところに天使の軍団が現れて救い主がお生まれになったと告げました。

救い主がお生まれになり、たくさんの星たちもやってきました。

赤い星が現れて3人の博士に救い主がお生まれになったことを告げました。

 

3人の博士はイエス様に宝物を捧げました。そしてみんながやって来て救い主のお生まれを祝いました。

子どもたち一人ひとりの頑張りに、保護者の皆様の拍手がやまず、子ども達も戸惑ってにっこりしていました。写真を撮るために残ったひかり組に改めて大きな拍手です。

   

退場したひかり組の子ども達にドラマが待っていました。
昨日は「おつかれさま」とアーチで出迎えた2グループの子ども達でしたが、
1グループの子ども達は花紙でバラを作り、一本の花をプレゼントしてくれたのです。

作っていた子ども達の得意そうな顔、いただいた子ども達のうれしそうな顔
全てうれしいドラマの一場面でした。

やがて、保護者の皆様が用意してくださったみんなの広場に、衣装を脱いだ子ども達が戻ってきました。沢大の始まりです。

茶話会ではいっぱい拍手をもらい喜びの中で楽しいひと時です。ビンゴ大会の商品は、今日の感想を言う権利でした。児童クラブでは、みんなの広場には入れない保護者の皆様にお待ちいただいていました。

♪~ベリーメリークリスマス、神様の祝福が、全ての人に豊かにありますように~♪

本日はありがとうございました。