ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

磯部裕子教授が代表を務める「みやぎ・わらすっこプロジェクト」が河北新報など複数メディアに取り上げられました

2014.05.31

被災した宮城県内の幼稚園や保育所を支援する「みやぎ・わらすっこプロジェクト」の代表として児童教育学科 磯部裕子教授が東日本放送等の取材を受け、複数メディアに紹介されました。

まず、5月21日(水)に、東日本放送からの取材が学内で行われました。
この日は、「震災後、困っている卒業生や先生方などまわりの方を支援したい」という想いからスタートした本プロジェクト立ち上げ期の話や、保育関係者等、多くの方々の力添えもあり、徐々に広がり今日に至る活動の軌跡について取材を受けました。

また、5月27日(火)は、本プロジェクトの一環として、「のびる幼稚園」の園舎再建の感謝の会が行われました。これは、東松島市野蒜地区にあり、震災後全壊し、矢本地区に移転再建された同幼稚園の園児が、再建支援をしてくれた団体等に感謝を伝える会です。
この日も河北新報社、東日本放送、東北放送、仙台放送と多くのメディアが取材にいらっしゃいました。

この日の様子は以下でオンエア・掲載されました。
・5月27日(火):「Nスタみやぎ」/東北放送
・5月28日(水):「スーパーJチャンネル」/東日本放送
・5月29日(木):河北新報

プレスメディア トップへ

プレス メディアの記事