9~10月の3年生・院1年生対象「就職ガイダンス」

2017.10.12

第14回就職ガイダンス「夏のインターンシップ報告会」

この夏インターンシップに参加した3年生同士でインターンシップの報告をし合いました。「百貨店店舗内は、お客様が使用するエレベーターは使わず、階段を使用して移動するので、ヒールではなく歩き易い靴にした方が良い」など、企業がお客様のために心掛け実践していることを体験できたという報告がありました。3年夏のインターンシップに参加することによって具体的な仕事のイメージができ、企業を身近に感じることができたようです。

第15回就職ガイダンス「業界・職種を知ろう」

意外と知らない様々な「業界」。今年の担当講師はキャリア教育コーディネーターの中山先生です。大手家電メーカーはどうしてレタスを作ることになったのか?企業や仕事に興味を持って、身近な商品やサービスから想像力を働かせ、世の中の変化に敏感になることが大切だと教えていただきました。

トップページへ