2017年度「キャリアアップセミナー」が始まりました

2017.05.09

今年度も本学と公益財団法人上廣倫理財団による連携講座として、「女性としての生き方を問い、未来を展望しよう」をテーマとするキャリアアップセミナーが始まりました。

本講座では、社会の第一線で活躍されている講師の方々をお招きし、ご自身のキャリアや学生たちへのメッセージなどを語っていただきます。

 

初回は NPO法人ライフキャリア・ラボラトリ代表・浦和ハローワークキャリアコンサルタント 小野和子さん。

多くの女性の生き方を支援してきた小野さんは「初職(社会人になって最初に就く職業)」の大切さや就職活動のポイントなどをわかり易くお話ししてくださいました。

学生からは

「自己分析の重要さを改めて理解することができた。自分がどのように生きたいかを今の段階でよく考え、環境を活用して後悔の無いような職業選択をしていきたい(児童教育学科3年生)」

「『自分のなりたいもの、やりたいこと』と『自分ができること』はやはり違うのかなと思った。やりたいこととできることが違う場合どうしたらよいかわからなくなって不安になったが、『今できそうなことから始めよう』という言葉を聞いて、もう一度自分について考え直してみようと思った(音楽科2年生)」

「まだいろいろな経験をする時間があるのでMG-LACなどを活用してみたいと思った。本当になりたいものをイメージするためにも、ある特定のことに固執せずに様々なことに目を向け、チャレンジしてみたいと思った(現代ビジネス学科1年生)」

などの感想がありました。

 

本講座は、前期5回と後期7回、月曜16:20~17:50または土曜13:00~14:30に公開講座として開講していますので、興味を持たれた方はどなたでもお気軽にご参加ください。

問合せ先:キャリア支援センター 直通:022-279-4957

トップページへ