第13回就職ガイダンス「論作文センスアップ講座」を実施しました

2015.11.17

昨年に引き続き今年も、河北新報社 教育プロジェクト事務局 主任 大槻俊順さんを講師としてお招きしました。

就活ではエントリーシートや履歴書の作成だけでなく、筆記試験、採用担当者とのメール連絡、また公務員採用試験や教員採用試験などでは選考過程で小論文を必須としている自治体も多く、「書く」ことを要求されることが多くあります。

 

文章を書く上で重要なことは、「相手に分かりやすく書く」ことです。具体的な例をあげて、より読みやすい文章を書くために意識すべきことや、聞かれている問いの意味をしっかりと捉えて答えることの大切さなどをお話しくださいました。

また、新聞の記事を取り上げて、そこから読み取れることや記事の構成についてお話くださり、これから就職活動を始めるにあたり、新聞から記事を選び、まとめ、考えることで少しずつ書く力を養うことができると教えてくださいました。

 

他にも自己分析の必要性や方法などのお話もあり、学生にとっては有意義な内容の講座となりました。

トップページへ