ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

在学生の声

めざすのは子どもたちの意欲を引き出す授業

児童教育専攻3年 宇和野 美咲さん(宮城県 仙台二華高等学校出身)

英語ゼミに所属し、日々英語を勉強しています。特に英語の絵本の活用に興味があり、読み聞かせの方法を研究しています。ただ読み聞かせをするのではなく、英語を交えた掛け合いなどを取り入れ、子どもたちが英語に親しみを持ち、楽しく学べる授業ができたらと考えています。模擬授業が多いので、実践力がつきましたし、教員経験のある先生方の講義を通してリアルな姿に触れることができます。

模擬授業で自信を持てた教育実習

児童教育専攻3年 橋浦 優香さん(宮城県 仙台向山高等学校出身)

小学校もしくは特別支援学校の教員をめざしています。子どもたちに分かりやすい授業をするため、教材研究に力を注ぐ毎日です。教育実習では「分かりやすかった」「おもしろかった」と言われ、とても励みになりました。本専攻は、教員採用試験の合格率が8割を超えています。先生方の手厚いサポートや、何度も行う模擬授業が魅力です。取得可能な資格も幅広くあるので、自分の将来の可能性を広げることができます。

※児童教育学科は、2016年度より教育学科児童教育専攻に改組・再編されました。

ホーム児童教育学科 > 在学生の声