ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

竹田 真知子

ピアノデュオ

プロフィール

宮城学院女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。同大学学芸学部音楽科研究生修了。
同大学音楽科定期演奏会、卒業演奏会出演。音楽科研究生修了ピアノリサイタル開催。
1998年日本ショパン協会主催ショパンプロムナードコンサート、同協会主催新人演奏会、ショパンファミリーコンサートに出演。音楽科在学中、音楽グループMusique à la modeを結成。1997年よりソロやデュオのプログラムによるMusique à la modeコンサートを多数開催。2002年ピアノリサイタル開催。2017年台湾国際芸術祭に出演し、日本・台湾合同楽団と共演。2018年東日本大震災復興支援ミモザチャリティコンサート他多数コンサート出演。声楽の伴奏や合唱団ピアニストとしても活動し、デイサービスセンターでの演奏も毎年行っている。
これまでにピアノを大山優子、故庄子みどり、松井敏子、故藤本爽子、須田真美子、田原さえの各氏に師事。アキレス・デルヴィーニョ氏に指導を受ける。伴奏法を沢野道子氏に指導を受ける。現在、ヤマハ・三立音楽教室講師、合唱団ピアニスト。各種演奏活動を行い、研鑽を積んでいる。


得意なレパートリー・活動領域

「音楽を通してたくさんの方々と出会い、共に音楽を楽しみたい」と活動しています。
ソロではバッハ、モーツァルト、ショパン、ドビュッシー、フランクなどクラシックを基盤に、ポピュラー音楽、ヒーリング・ミュージック等ジャンルを問わず演奏経験を積んできました。声楽伴奏ではオペラ歌曲やナポリターナ、合唱では日本歌曲・ドイツ歌曲等勉強中です。デュオでは、二人がいて成り立つ、魅力ある作品に親しんで楽しんでいただければ、と思っており、童謡、クラシック、ポップス、ジャズ、ラテン音楽、現代音楽等々ジャンルにとらわれない様々な作品に取り組んで活動しています。リクエストも積極的に取り入れます。


メッセージ

「ピアノデュオ」として、アクロバティックなパフォーマンスを取り入れながら、「見ても楽しい・聴いても楽しい・弾いても楽しい」魅せる演奏を模索し続け、自由な音楽を目指し活動しています。「楽しい」をたくさん共有できれば幸いです。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール