園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.05.18 -こどもの笑顔プロジェクト-「もりであそぼう!」

CIMG1174

登園を自粛されている皆様を対象とした、「もりであそぼう!」の企画が先週から始まっています。4~5歳児は2回、3歳児は1回経験しました。3密を避ける意味合いから一日一クラスにして土曜日は午前と午後に分けました。

今週は1日おきに森での遊びができるように、2クラスずつで遊びのプログラムを組みました。4~5歳児は、お休みの期間が長かったので友達に会いたいこと、森の自由な遊びがしたいことが十分伝わりました。

3歳児は、1号認定の方達にとって保護者の皆様から離れ、最初からやり直してクラスの友達や先生に慣れていく時間が必要でした。

にじ1組さんはテラスでお集まりです。本日の参加で初めての登園だった人もいたので、車から降りたくない人、一緒に座りたくない人もいました。でも誰も泣かずににじ組の先生のところまで行けましたね。名前を呼んでもらって、手遊びをして、あれ?クマさんのお人形も出てきました。

「森のかくれんぼ」の時間です。にじ組さんが「もういいかい?」と聞くと大きな木に隠れた先生が「もういいよ。」と応えてくれます。みんなで先生を探しましょう。「みーつけた!」「うわぁー」嬉しさがこぼれるような声が響きました。

ひかり組がは好きは遊びの時間を終え、野外炊飯場に集合です。皆の目がこんなにも集中して先生の話をしっかり聞けていたことが驚きでした。先週作った芝人形の髪の毛(芝の芽)が生えてきていました。みなさんのはどうでしたか?

ひかり組の本日の活動はフィールドビンゴです。今の時期の森にある自然物を探しに出発しました。「タケノコ」「ヒメシャガ」も探さなくてはなりません。

久し振りに森の中に進んで行きました。昨年の台風後に閉鎖になっていたところを、やっと通っていいことになったので、森の一周コースの道に向かって歩きました。

森は子ども達を遊びにも、学びにも「誘い(いざない)」ます。ひかり組が森を進んでいたので北園庭に戻ってみると、にじ組がテントの中に入っていました。出てくるときに片足を高く持ち上げないとうまく出られません。

「あーおもしろかった。」テントの中に入って空間を楽しんだら北園庭に移動しましょう。

みんなと体験したのは2グループに分かれて大きなシフォンにすっぽり包まれたような活動でした。にじ組2組さんもいっぱい遊べましたね。みなさんがいる間に雨が降らなくてよかったです。

また、遊ぼうね。