園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.03.31 みんな元気ですか❓

CIMG9886

今日は3月31日です。森のこども園のみなさんのクラスの最後の日で、4月1日からは新しいクラスが始まります。明日からはもも組とぶどう組では新しいお友達もやって来ます。

 

仙台市内も桜が咲き始めたのですが、森の中は春が少し遅いかもしれません。

それでも満開の沈丁花が芳香を放ち、北斜面にはすみれの一群が咲き、春蘭が「ここにいます!」と声をかけてくれました。派手さはありませんが確実な春の訪れです。

 

森の中に素敵なものが現れました!

「アース・ワークス・ティーピィー」と呼ばれるアメリカの平原に住むネイティブアメリカンのテントです。冬温かく夏涼しい、嵐にも強い!もち運びにも便利、という優れものです。
美しい形と耐久性に優れ、自然の中の保育を展開する森のこども園に正にピッタリ!なものです。

雪が降りだしそうな天気の先週27日に西浦先生や足立先生、テントの会社の方2名がトンカントンカンペグを打ちながら仕上げました。

寿限無寿限無…と唱え始めたそら組さんが配布物を取りにやって来ました。
丁度お別れする先生とお話をしていた時に、お家の本で覚えた「じゅげむじゅげむ…」を最後まで暗唱してくれました。よく覚えたね、すごいね。

森で遊んでいたのは児童クラブの小学生。そこにひかり組も交じって遊んでいました。

新しい年度が始まります。1号認定の皆さんは9日が始業式です。明日はクラスの担任の先生をお知らせしますね。