田島研究室へようこそ

田島先生

名前 田島 優(たじままさる)
生年月日 とり年6月12日
出身地 愛知県 ←ういろう、味噌かつ
専門とする
分野、時代
日本語学、とくに日本語史
研究対象 @漢字表記の変換の研究 A漱石作品から見た近代日本語史
先生オススメの本
『日本語の歴史』 平凡社
『古代国語の音韻について』 岩波文庫
先生の好きな
食べ物は?
味噌煮込みうどん
行ってみたい
国は?
ベルギー、オランダに行きたい。
外国に行った際の
エピソード
グリニッヂで食べたサンドイッチ、ミュンヘンで食べたソーセージとビール、おいしかった。旅行は食べ物です。←そのとおり!
好きな映画
バングラデシュコンサート エリック・クラプトンがかっこよかった。
.ネバーエンディングストーリー 未来が開けてきます。
←エンデの「はてしない物語」がいちおう原作
大学生活は
どのような
学生?
恩師に憧れてその大学に入ったので、好きな勉強(!)をしていました。
サークルは探検会(1年生だけ)、その他卒業アルバム委員(4年生だけ)をやっていました。
好きな
スポーツは?
運動が嫌いなので好きなスポーツはありません・・・。
休日の
過ごし方は?
子育てをしています。
日文科の学生に
学年別のアドバイスを。
1年 変体仮名や辞書の使い方など基礎的なことを学んでください。
2年 様々な分野の講義がありますので、幅広く学んでください。
3年 徐々に専門を決め、後期には卒業論文のテーマを決めて下さい。
4年 卒業論文に邁進してください。あっ   という間に締切は来ます。
 学生時代に一度外国に行ってみると、日本のことがよくわかるかもしれません。
先生の授業を
受ける学生へ
講義を聞いて興味を持ったことはすぐに図書館で調べたり、本を借りて知識を増やして下さい。
宮城学院の学生に一言 非常に伝統のある宮城学院女子大学の日本文学科で学んでいることに誇りを持って下さい。伝統というのは容易に出来るものではありません。伝統にふさわしい学生生活をお送り下さい。

↑のはねマークをクリックすると先生の授業風景が見られます。