国際文化学科学生のための

役にたつリンク集

宮城学院女子大学国際文化学科
J.F.モリス

ここには、情報検索の際に役だつ(こともある)ウェッブサイトを掲載します。
お薦めのサイトを随時募集しております。

電子メール アドレス 
jfmorris@mgu.ac.jp

宮城学院女子大学の図書館の検索ページ。本学学生諸姉は、まずは、ここからはじめてみてください。

リンク集のサイトとして非常に高い評価を得ている実践女子大学図書館のページ。インターネットの達人を目指すのであれば、まずはこのサイトから始めるべし。必見。

「コーヒー・ハウス」という名の、学術関係のさまざまなサイトを、分野ごとに分けて掲載しているサイト。量はかなり大変のものですが、一つのテーマについて調べようと思ったら、いろいろな角度から利用できそうです。

翻訳者二木麻里さんの、人文リソース集。上記の「コーヒーハウス」と併せて、是非とも一度は訪ねるべき、重要サイトです。内容を探検するだけで一日は遊べます。しかも、役に立つ内容が盛りだくさん。

日本国政府発行のさまざまな統計が掲げられています。探しているものは、大体、ここにはないのですが、あれば、設けもん。ない場合、該当する省庁のHPで探してみると、案外そこにあったりするものです。縦割りの日本の行政機構の実態を素直(??)に反映しています。

アジア歴史資料センター 近現代の日本とアジア近隣諸国等との関係にかかわる重要な公文書などの記録をオンラインで提供します。ただし、自分のコンピュータで表示するには、DjVuプラッグインを利用しているコンピュータにダウンロードする必要があります。学内のコンピュータに無断でソフトをダウンロードすることを禁止しているので、ご覧になりたい学生は、自宅のコンピュータを利用するか、教員に断った上でこのサイトを利用してください。

英語圏(フランス語圏も若干)で「日本文化」がどう消費されているかを知るための一つの指標になりましょう。しかし、自分の「日本文化」に対する理解(思い込み)の修正を迫られるかもしれないことを覚悟してください。もう一つ、「日本文化」を英語で紹介するリンク集です。作ったのは、米国北アイオワ大学のベッカー氏です。このページの量に圧倒されるのみです。

世界経済


鈴木賢志@明治大学国際日本学部 OECD統計に基づく世界経済ランキング

OECDパリ本部のHP、および同機構の統計表  および 同機構の東京本部(日本語)の統計


OECDパリ本部のHPにある、当機構以外の世界各国に関する統計データベース・リンク集

英語での検索

やさしい英語のサイト:インターネットで利用できる情報の圧倒的大部分は、英語で書かれています。アメリカ・バークレー大学のHPで、アメリカの小・中学生の英語力に内容が合わされているHPだけを検索するサーチ・エンジン(検索専用のHP)があります。英語が苦手の人は、まず、ここから英語の大海原に漕ぎ出してみてはいかが。ちなみに、本学科ヘルガスン先生お薦めのページです。


検索サイト一覧 ここをクリックしてください

 

モリスのHPは、こちらです