オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

生活科学部

食品栄養学科

ほし ゆうじ
星 祐二   教授

農学博士

【Ⅰ. 基本情報】
所属 生活科学部 食品栄養学科
専門に関わる資格
研究分野(キーワード) 食品科学
主な担当科目 食品化学,食品学実験,食品理化学実験,食品物性学

【Ⅱ. 業績一覧】
研究業績 ワンチップマイコンボードと表計算ソフトウェアを用いた細線加熱式粘度計からのデータ収集システムについて
大豆β‐コングリシニン分子種の乳化特性について
滴定による簡便で正確な緩衝能測定法について
所属学会 日本農芸化学会
日本食品科学工学会
日本家政学会
競争的資金の獲得状況
(過去10年間・外部資金含む)
社会における活動
(学会活動以外)
宮城県 製菓衛生師試験委員

【Ⅲ. 研究室紹介 】
研究活動 食品の二次機能(味や食感など)や三次機能(生体調節機能など)に関する研究を行っています.もともとは大豆に含まれるタンパク質の機能特性(ゲル形成能,乳化機能など)を研究していましたが,最近では,タンパク質を酵素分解した成分の血圧上昇抑制効果や,ご飯のデンプンの老化とおいしさの関係,低グルテリン米(腎機能が低下している方に適したお米)の消化性などにも研究範囲を広げています.
ゼミ紹介 2017年度の卒業研究の内容を紹介することでゼミ紹介に替えたいと思います.一つ目は,これまでも継続して進めてきた低カロリーシフォンケーキのレシピ開発です,今年度は宮城県産の「金のいぶき」というお米から作った米粉の効果を調べています.二つ目は,ご飯のデンプンの老化におよぼす不凍タンパク質と急速凍結の影響を研究しています.三つ目は低グルテリン米「春陽」の消化性を試験管レベルで検討しています.
高校生へのメッセージ 食品栄養学科での管理栄養士を目指す学び,そして私のゼミで卒業研究を進めていく上で,高校の化学や数学の知識が必要です.特に,化学については,「化学基礎」だけでなく,いわゆる「基礎なし化学」を勉強してください.「理解」より「好き」で結構です.
メディアでコメント可能なトピック・テーマ等 〇食品成分の化学的特性について
〇食品のタンパク質の機能特性(凝固,乳化,起泡など)
〇保健機能食品について(法的定義,種類,効果が期待できるメカニズム)
個人ホームページ,researchmap,j-global等
その他リンク リレーエッセイ

ホーム食品栄養学科教員紹介 > 星 祐二