オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Tomoki Ohashi

大橋 智樹

博士(文学)

研究分野
産業・経営心理学、人間工学

主な担当科目
心理行動入門セミナー(1年次)、心理行動基礎実験実習(2年次)、心理行動セミナー(2、3年次)、卒業研究セミナー(4年次)、心理統計法概説(2年次)他

主な研究業績

  1. 大橋智樹(2012) 風評による被害を考える―発生メカニズムから低減方策まで― 運輸と経済,Vol.72(1), p.34-44.
  2. 大橋智樹・酒井幸美・守川伸一・ハフシメッド(2011) 安全性に関する情報の提供が安心感の変化に与える影響 人間工学,Vol.47(6), p.235-243.
  3. 大橋智樹・榎原毅・申紅仙・水野基樹・堀野定雄・小木和孝・酒井一博・岸田孝弥(2009)参加型アプローチに基づく人間工学ロードマップ策定ステップの検討 労働科学, 85(2), pp.73-88.

受賞歴

  • 日本基礎心理学会 第17回大会優秀発表賞
  • 日本基礎心理学会 第18回大会優秀発表賞

学外における活動

  • 産業・組織心理学会理事(2010.4-)
  • 日本人間工学会代議員(2010.6-)
  • 日本工学アカデミー安全知の連合委員(2004.8-)
  • 日本人間工学会東北支部幹事(2010.4-)
  • 日本チアリーディング連盟東北支部常任理事(2005.8-)

趣味

乗り物を操ること(車、小型船舶、大型バイク)

ホーム心理行動科学科教員紹介 > 大橋 智樹