オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Kazuyo Kino

木野 和代

博士(教育心理学)

研究分野
感情心理学

主な担当科目
心理行動入門セミナー(1年次)、心理行動基礎実験実習(2年次)、心理行動セミナー(2、3年次)、卒業研究セミナー(4年次)、心理行動特殊講義(感情の心理学)(3、4年次)、心理学研究法概論(3年次)他

主な研究業績

  • 鈴木有美・木野和代(2015)社会的スキルおよび共感反応の指向性からみた大学生のウェルビーイング 実験社会心理学研究, Vol.54(2), pp.125-133.
  • Hayamizu, T., Kino, K., & Takagi, K.(2007)Effects of age and competence types on the emotions: focusing on sadness and anger. Japanese Psychological Research, Vol.49, pp.211-221.
  • 木野和代(2000)日本人の怒りの表出方法とその対人的影響 心理学研究, Vol.70(6), pp.494-502.

趣味

歩くこと、ヨガ

その他
リレーエッセイ(木野准教授の研究・授業をもっと知りたい方へ)
研究開発支援総合ディレクトリはこちら

ホーム心理行動科学科教員紹介 > 木野 和代