ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

教員紹介

教育学部

教育学科

おおえ じゅんご
大江 淳悟   准教授

博士(学術)

【Ⅰ. 基本情報】
所属 教育学部 教育学科
専門に関わる資格 中学校教諭専修免許(保健体育)・高等学校教諭専修免許(保健体育)
日本サッカー協会公認C級コーチ・日本体育協会公認指導員
研究分野(キーワード) スポーツ方法学・スポーツ測定評価 (集団競技・数値化・要因分析)
主な担当科目 トレーニング論 ・ コーチング論 ・ 体力測定評価 ・ スポーツ実技

【Ⅱ. 業績一覧】
研究業績 大江淳悟・磨井祥夫・沖原謙・塩川満久・菅輝・梶山俊仁・黒川隆志(2007)サッカーゲームにおける攻撃パフォーマンスの数量化.スポーツ方法学研究,20(1) :1-14
大江淳悟・磨井祥夫・沖原謙・黒川隆志(2012)サッカーゲームにおける局面突破の要因.コーチング学研究,26(1):55-72
大江淳悟・上田毅・沖原謙・磨井祥夫(2013)サッカーにおけるゲームパフォーマンスの客観的評価.体育学研究,58(2):731-736
所属学会 日本体育学会
日本コーチング学会
競争的資金の獲得状況
(過去10年間・外部資金含む)
日本体育学会体育方法専門領域研究助成(2012年度)
社会における活動
(学会活動以外)
広島文教女子大学サッカー部監督(2006~2010)
Jリーグ・アカデミーフィジカル測定責任者(中国・四国地方担当)(2007~2010)
広島大学スポーツ科学センター研究員(2007~2010)
教員免許更新講習講師(2009~2010)
株式会社ルネサンス 認定パーソナルトレーナー(2010~2014)
広島文教女子大学フィールドホッケー部フィジカルコーチ(2013~2014)
関西国際大学サッカー部フィジカルコーチ(2014~2018)

【Ⅲ. 研究室紹介 】
研究活動 スポーツの競技能力向上に関する分析方法及びトレーニング方法を研究しています。これまでは国際レベルの試合やJリーグ下部組織に所属する選手を対象とした測定を行い、その成果を指導現場に活用する術について考察してきました。今後は選手やチームの質的な部分を数値化する方法を開発し、スポーツの競技能力向上に貢献したいと思っています。
ゼミ紹介 体育・スポーツを専門領域とするゼミが今年度新たに発足しました。具体的な活動はこれからになりますが、卒業後、体育・スポーツの専門家として活動していけるよう、科学的理論を実践する機会を多く設定していきたいと思っています。また、保健体育教員、スポーツインストラクター、大学院進学等のキャリア支援も合わせて行っていく予定です。
高校生へのメッセージ 「今までスポーツをずっと続けている」、「身体を動かすのが好き」、「将来は体育・スポーツに関わる仕事がしたい」というスポーツ系女子は宮城学院女子大学・教育学部・教育学科・健康教育専攻に是非入学して下さい。明るく元気で感じの良い先輩達と一緒に体育・スポーツ領域の歴史を作っていきましょう!
メディアでコメント可能なトピック・テーマ等
個人ホームページ,researchmap,j-global等
その他リンク

ホーム教育学科教員紹介 > 大江 淳悟