オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

教育学部

教育学科

あだち ともあき
足立 智昭   教授

博士(教育学)

足立 智昭
研究分野 発達臨床心理学
主な担当科目 発達心理学、保育の心理学、教育相談
メッセージ 現在の日本の子どもを取り巻く環境は悪化の一途を辿っています。たとえば、児童相談所への虐待通告件数は、皆さんが幼児だった頃と比較して3倍から4倍と急上昇しています。これらの状況が、子どもの発達にさまざまな影響を及ぼしています。これらの問題の解決には、子どもに関わる学問を広く勉強する必要があります。
more info

いしい みきこ
石井 幹子   教授

石井 幹子
研究分野 看護管理
主な担当科目 看護学,救急看護法,看護実習,臨床看護実習
メッセージ 養護教諭は、学校の中で唯一、看護について知識を持っている専門職です。心身が発達する大事な時期の児童生徒の健康を看護(みまも)り、心豊かに育つように支援する素敵な仕事です。大学での学びを通して、知識・技能だけではなく、児童生徒に関わりる人々の協力を得ていく人間力やリーダーシップ力も開発されます。
more info

いしかわ たかし
石川 隆   教授

芸術学修士

生野 桂子
研究分野 図画工作、造形表現、美術
主な担当科目 図画工作、保育内容(造形表現)、保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、専門基礎演習
メッセージ 造形表現が苦手な子どもにならないようにするためには、保育者・教育者自身が造形表現にたいする苦手意識をなくすことが大切です。子どもにはあなたが描いた絵を見せるのではなく、下手でも構いませんから、あなたが実際に描いている姿と、絵が徐々に出来上がっていく様子を見せましょう。
more info

いそべ ひろこ
磯部 裕子 教 授

修士(教育学)

磯部 裕子
研究分野 幼児教育学 カリキュラム 保育環境
主な担当科目 保育内容(環境)、保育内容指導法、教育課程論
メッセージ 保育という実践は、子どもの成長に関わることのできる楽しい営みです。やりがいがある仕事であると同時に、責任の重い仕事でもあります。子どもの小さなつぶやきに耳を傾け、子どものさりげない行為に心を寄せ、子どもと共に学び、成長し続けることの出来る人を歓迎します。一緒に、保育の世界を愉しみましょう!!
more info

いたはし なつき
板橋 夏樹   准教授

修士(教育学)

板橋 夏樹
研究分野 理科教育,エネルギー教育,物理教育,小・中学校理科,環境教育
主な担当科目 理科,理科教育法,保育内容(環境)
メッセージ 教育学科児童教育専攻では,他の教科はもちろん,理科の指導法の基礎・基本を充分に学び,高い実践力を身に付けて指導できる教員になることができます。小学校の先生になりたいという高校生のみなさん,宮城学院女子大学でお待ちしています!
more info

うめだ まり
梅田 真理   教授

教育学士

梅田 真理
研究分野 発達障害教育、特別支援教育
主な担当科目 情緒障害教育論、ADHD教育論、LD教育論
メッセージ 発達障害とは、一人一人の特徴の延長線上にある障害だと考えています。得意不得意の差が大きかったり、他の人より特徴が強く表れていたりというように、見た目だけでは違いが分かりにくい場合も多くあります。ちょっとした違いに気づき、その子どもに応じた支援ができるような教員となってほしいと思っています!
more info

おおうち ふみ
大内 典   教授

Ph.D

大内 典
研究分野 音楽文化学、宗教儀礼と音/音楽
主な担当科目 音楽、教育と伝統文化、教育と現代社会、民族音楽学、日本音楽史
メッセージ みなさんの可能性は無限大。縮こまらず、のびのびと自分の中にある可能性を開発してください。それには努力、チャレンジが不可欠。楽にはいかない努力とチャレンジをさまざまな角度からサポートするプロ集団がいるところ、それが大学です。お待ちしています!
more info

くまさか さとし
熊坂 聡   教授

修士(社会福祉学)

研究分野 ソーシャルワーク、高齢者福祉、保育ソーシャルワーク
主な担当科目 社会福祉概論、ソーシャルワーク論、ソーシャルワーク演習、相談援助実習指導
メッセージ 現代社会の深いところには難しい問題がたくさん隠れています。そこに多くの子どもたちがいます。そのような環境から子ども達を救い出すことができるような専門家を育てたいと思っています。教育学科幼児教育専攻では福祉も専門的に学ぶことができます。社会福祉士という国家資格の受験資格を取得することができます。幼児・児童に係る資格に社会福祉士を加えて「子ども福祉のスペシャリスト」を目指してみませんか。
more info

さかい あいいちろう
境 愛一郎 助 教

博士(教育学)

境 愛一郎
研究分野 保育学
主な担当科目 保育原理, 保育内容(人間関係), 乳児保育, 人間と遊び
メッセージ 保育を学ぶとは,子どもや保育者を理解しようとすることです。その人はなぜそうしたのか,ある経験はその人にとってどのような意味があったのかなどを,丁寧に考えることが必要です。そのためには,自分自身の経験を豊かにして,理解の引き出しを拡げることが大切です。生活を真剣に楽しむことが,保育学への第一歩です。
more info

さとう のぶひろ
佐藤 史浩 教 授

教育学修士

佐藤 史浩
研究分野 教育史
主な担当科目 国際文化演習 ドイツ・東ヨーロッパ 教育制度論
メッセージ 教師という職業は、教師に必要な知識や技能など、いわゆるハウツーだけを身につければよいというものではありません。さまざまな可能性をもった子どもの成長に直接関わるという意味で、教師ほど創造的な仕事はありません。このためには人間として幅広い教養をもつことが大事です。
more info

しのはら ひでのり
篠原 秀典   助教

修士(体育科学)

篠原 秀典
研究分野 ソフトテニス、体力、ゲーム分析
主な担当科目 体育実技、スポーツ実技、体力測定法、トレーニング論、専門基礎演習
メッセージ 運動・スポーツの好きな人たち集まれ~!!宮城学院で「体育」や「スポーツ」について実践を通して学び、自分の「好き」「得意」を将来へ生かしましょう!まずは、身体を動かして運動やスポーツの価値や楽しさをともに味わいましょう!!
more info

しょうの けいこ
生野 桂子   教授

修士(教育学)

生野 桂子
研究分野 教育学(家庭科教育,生活科教育、教育課程論)家政学
主な担当科目 家庭科教育法,生活科教育法,教育課程論
メッセージ 教師には、子どもを理解する力、教科指導の力、生徒指導の力などの専門的な力が必要とされるのはもちろんですが、一人の社会人として、豊かな人間性や社会性、学び続ける態度などを備えることもまた必要です。教職に就こうと考える人は、普段から色々なことに関心を持ち、関わり、協働する経験をしてほしいと思います。
more info

しらいし まさかず
白石 雅一   教授

修士(社会福祉学)

白石 雅一
研究分野 特別支援教育,発達障害児の療育相談,障害児保育,障害者福祉,児童福祉,臨床心理学
主な担当科目 知的障害教育総論,障害児者の福祉,児童と家庭の福祉,障害児保育,ソーシャルワーク演習Ⅰ
メッセージ 子どもの心理支援や特別支援教育、福祉を志すみなさん!その世界は日々、難しさを増しています。机上の学問だけでは、残念ながら対処出来ません。現場の状況に即した、実践的な「指導」を受けることが大切です。これを私の授業で体験して下さい。
more info

すがわら しょうこう
菅原 正功   教授

学士

研究分野 教育学(体育科教育・学校経営・小学校特別活動)  
主な担当科目 体育科教育法・教育実習指導ほか
メッセージ 学校教育における「体育」活動は、楽しい学校生活や望ましい人間関係形成等に大きな役割を担っています。東京オリンピックの開催も間近になった今、教員を目指すみなさんはもちろん、生涯に渡って健康で豊かな生活を望むみなさんも、「体育」や「スポーツ」への関わり方を考えてみませんか。
more info

たけだ ゆきまさ
竹田 幸正   教授

教育学士

竹田 幸正
研究分野 国語科教育 教育実践
主な担当科目 教育概論 専門基礎演習 授業研究B 学校臨床研究 教育実習指導A 教育学演習
メッセージ 私の学生時代は「よく遊び、よく学べ」がモットーでした。ゼミでも部活でも「泣いて、笑って、けんかして」の連続。そのせいでしょうか、信頼できる多くの友達に出会い、今も交流を続けています。自分の考えや思いをぶつけても常に受け止めてくれる友は人生の宝です。本学院でよい友達を見つけてほしいと思います。
more info

たけひさ ふみゆき
竹久 文之   教授

農学博士

竹久 文之
研究分野 栄養生理学
主な担当科目 栄養学(食品学を含む)
メッセージ 私は1964年に,博士になり研究者を目指すという夢と漠とした希望を胸に,岡山県の山奥から仙台に出て来ました。合気道部で心身を鍛えながら苦節10年,夢を叶えることができました。私の記憶力・思考力はそこそこですが,努力は人並み以上だったと自負しています。諸姉も宮城学院を利用して夢を実現しませんか。
more info

とのづか あつこ
戸野塚 厚子   教授

博士(教育学)

戸野塚 厚子
研究分野 カリキュラム研究 (比較教育)
主な担当科目 教育と共生社会,専門基礎演習,学校臨床研究,学校保健,保健教育法,養護概説,地域文化論(北欧)
メッセージ こどもの成長に寄り添う仕事は難しい,悩ましい,でも嬉しくて楽しい。苦悩の中にも希望や喜びが内包されている世界といってもよいでしょう。成長するのはこどもだけではありません。私たちもこどもから学び,成長することができると考えています。こどもにとっての最善とは何なのかについて、共に学び考えていきましょう。
more info

とよさわ ひろのぶ
豊澤 弘伸   教授

教育学修士

豊澤 弘伸
研究分野 国語教育
主な担当科目 国語科教育法、国語、学校授業論、読書と豊かな人間性
メッセージ 国語科の学習は、学び方の学習でもあります。国語の学習方法は、さまざまな学習に適用でき、学習を見通すことができるようになります。自らの国語力・学習力のアップはもちろん、子供たちの能力の開発に関心のある方は、是非とも国語教育を学んでみましょう。
more info

なかこみ ゆうじ
中込 雄治   教授

博士(学校教育学)

中込 雄治
研究分野 教育学(数学教育学・教育方法学)
主な担当科目 算数科教育法,教育方法論
メッセージ インターネットを使えば,答えに素早くたどり着く時代.しかしそうして得た知識はすぐに忘れてしまいます.高校生の皆さん,まずは自分なりの仮説を立てましょう! そして他の説と比較検討しながら「正解へとたどり着く」力を養っていきましょう.
more info

なかにし あかね
なかにし あかね 教 授

Ph.D

なかにし あかね
研究分野 作曲・歌曲伴奏
主な担当科目 MGUスタンダード「音楽の世界」・「合唱」・「音楽実践基礎セミナー」「卒業研究」
メッセージ 人生の中で、大学で学ぶ時間を持つことの意義は、たぶん高校生の皆さんが今思っている何倍も大きく豊かです。資格や免許を取るなどの直接的な目標ももちろん大切ですが、大学生活の中で得られる様々な体験、人とのつながり、豊かな感性を磨きコミュニケーション力を高めること、すべてが将来のあなたを作ります。実り多い時間を過ごして下さい!!
more info

にしうら かずき
西浦 和樹   教授

博士(心理学)

西浦 和樹
研究分野 教育心理学、健康心理学、教育工学、アウトドア教育
主な担当科目 心理学概論、教育心理学、心理学基礎実験、保育の心理学、健康心理学
メッセージ 心理学は、勉強しなくとも生きていくことはできますが、人の心を理解することで豊かな人生を過ごすことができます。
教育心理学では、教育場面で役に立つ研究成果を紹介します。
健康心理学では、ストレス社会を生き抜く上での研究成果を学ぶことができます。
more info

まつうら みつかず
松浦 光和   教授

博士(学術)

松浦 光和
研究分野 臨床心理学、カウンセリング、エンカウンター・グループ
主な担当科目 臨床心理学、カウンセリング理論
メッセージ 大学でいろいろな教科に触れます。大学を卒業してから、改めてカルチャースクールに行くことも素晴らしいことですが、学生時代には、それがすぐ身近にあるのです。これを活用して、沢山の楽しみを見つけてください。学べば学ぶほど、分からないことが増えてゆきますが、それをこれからの人生で解いてほしいと思います。
more info

まつばら ひろこ
松原 弘子   助教

博士(医療福祉学)

松原 弘子
研究分野 性行動関連問題、思春期
主な担当科目 ソーシャルワーク論Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅰ・Ⅱ、社会福祉基礎実習、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク実習
メッセージ ソーシャルワークでは、人々の幸せな暮らしのありようについて考え、辛い状況にある人がより良い環境で暮らせるように働きかける方法を学びます。社会福祉=介護のイメージですが、高齢者に限らず、人生の様々な局面を乗り切る知識と技術を身につけることができます。
more info

まつもと はるこ
松本 晴子   教授

博士(教育学)

松本 晴子
研究分野 音楽教育学、民俗音楽(芸能)
主な担当科目 小学校音楽科教育法、基礎ピアノ、音楽、保育内容(音楽表現)
メッセージ 音楽は人間にとって、なくても生きていけるものですが、あなたの人生と共にあり、人生に潤いをもたらしてくれるものであることも事実といえるでしょう。いろんな音楽を聴いて歌って弾いて… 、人生を楽しみましょう。豊かに過ごしましょう。子どもたちと共通の音楽を共有し、心のコミュニケーションが持てたら素敵ですね。
more info

むらの けいいちろう
村野 敬一郎   准教授

教育学修士

松本 晴子
研究分野 道徳教育、西洋の教育思想、幼児教育
主な担当科目 道徳教育の理論と方法、教育史
メッセージ 教育という仕事は、未来を生きる子どもたちの育ちに寄り添う楽しい仕事です。でも同時にその育ちをどう支えるかという責任も伴います。私たちは子どもたちにどう向き合い、何を伝え、どこに向かって歩いていけば良いのか。時には自分の経験を振り返り、時には歴史を振り返りながら、一緒に学び考えてみましょう。
more info

わたなべ とおる
渡辺 徹   教授

教育学士

渡辺 徹
研究分野 特別支援教育学 発達障害教育学
主な担当科目 特別支援教育概論 知的障害指導法 教養講義B 教育と共生社会 
メッセージ 障害は自分とは無関係な遠い存在としてあるのではありません。誰でもが抱える可能性があります。だからこそ障害の有無を越えて相互に支えあう共生社会が大切なのです。障害の正しい理解を深め、インクルーシブな教育体制の構築を目指すために、その基盤となる特別支援教育について是非本学に来て学んでほしいと思います。
more info

ホーム健康教育専攻 > 教員紹介