ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

E.S.L.(English Speaking Lounge)~休み時間や空き時間に、E.S.L.に行ってみよう~

E.S.L(イングリッシュ・スピーキング・ラウンジ)では、英語母語話者の先生を独り占めして、勉強のことからよもやま話まで、思う存分英語を使うことができます。

主な授業内容の紹介

2つの専門コース「英語学」と「英米文学・文化」

3年次からコース選択をし、より専門性を高めていきます。英語学コース(写真)では、英語を成り立たせている音声・構造・意味の諸側面を分析。「英米文学・文化コース」では、文学作品やそれが培われた地域の文化、歴史、習慣等を考察していきます。いずれのコースとも、「人間とは何か」が大きなテーマです。その中で個々の問題を設定し、議論を重ねることにより、問題解決能力を高めていきます。

学びを実践に!

「英語教育(TESOL)」は、英語を教えるための理論と実践を体系的に学ぶ英文学科専門科目のひとつです。授業では、理論および知識・技術を修得し、その後は、関連講座「キッズえいご@みやぎがくいん(写真)」で、実際に小学生に「教える」経験を積んでいきます。「英語基礎科目」で身につけた英語の4技能と、「英語教育(TESOL)」で学んだことをいかして、子供たちに教えながら、英語を使う喜びやおもしろさを伝えていきます。この講座にボランティアスタッフとして参加していた佐藤秀美さん(写真左 宮城県白石高等学校出身)は、千葉県の教員採用試験に合格。現在は、同県の公立中学校で英語教諭として活躍しています。

ホーム英文学科 > TOPICS