ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

在学生の声

本物の史料に触れ、歴史を復元する作業がやりがい

人間文化学科3年 米沢 玲香さん(宮城県 常盤木学園高等学校出身)

歴史研究では、史料を読むことが最も重要です。ですが古い史料のなかには、くずし字が使われていたり、殴り書きだったりするものもあります。この学科では、1年次の時から史料に触れることができるので、早い段階から旧字体やくずし字をスムーズに読めるようになりました。現在は、地元の小学校に残っている古い学級日誌の研究をしています。周囲の学校の記述と照らし合わせて歴史を復元する作業は、とてもおもしろく、やりがいを感じています。

ホーム人間文化学科 > 在学生の声