オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

学芸学部

人間文化学科

いまばやし なおき
今林 直樹   教授

政治学修士

【Ⅰ. 基本情報】
所属 学芸学部 人間文化学科
専門に関わる資格
研究分野(キーワード) フランス政治史、沖縄政治史
主な担当科目 政治学概論、政治社会論、地域文化論

【Ⅱ. 業績一覧】
研究業績 『沖縄の歴史・政治・社会』(大学教育出版、2016年)
坂本繁二郎のフランス体験と「雲」のある風景、宮城学院女子大学人文社会科学研究所編、『文化における<風景>』(翰林書院、2016年)
戦後沖縄の政治と政党、宮城学院女子大学キリスト教文化研究所編、『沖縄研究 仙台から発信する沖縄学』(大風印刷、2010年)
所属学会 日本国際政治学会、日本政治学会、日本比較政治学会、国際法学会、日仏政治学会、ケルト学会、アフリカ学会
競争的資金の獲得状況
(過去10年間・外部資金含む)
社会における活動
(学会活動以外)

【Ⅲ. 研究室紹介 】
研究活動 最近、研究を進めているのは次の2点。第1に、「フランス体験」の研究。明治期以降、日本人が持ったフランスの文化交流について調べています。昨年度は久留米出身の洋画家・坂本繁二郎についてまとめました。第2に、沖縄の「離島文化」の研究。あまり取り上げられることのない宮古諸島や八重山諸島の文化や歴史について、現地調査を行っています。昨年度は宮古諸島の宮古島と多良間島についてまとめました。
ゼミ紹介 今林ゼミはヨーロッパに興味や関心がある学生、政治学を中心とする社会科学を学びたいと思う学生が集っています。とはいえ、最近は学生の関心も多様化し、とくに学問分野としては社会科学には必ずしも特化されていないのが現状です。しかし、どの学生もゼミでの報告や質疑を通して自分のやりたいテーマを見つけ、自由な雰囲気の中で卒業論文の作成に向けて日々頑張っています。
高校生へのメッセージ 何事にも前向きであってほしいと思います。私たちを取り巻く社会は決してバラ色ではないとは思いますが、「笑顔と元気を持ち続けること」が一番大切なことだと思っている今日この頃です。人生は一度きり。同じ歩むのであれば、笑顔で生きて行こうではありませんか。
メディアでコメント可能なトピック・テーマ等 沖縄の歴史と文化・フランスの歴史と文化・日仏文化交流
個人ホームページ,researchmap,j-global等
その他リンク リレーエッセイ

ホーム人間文化学科教員紹介 > 今林 直樹