オープンキャンパス開催レポートを公開中!

児童教育学科

児童教育学科

児童教育学科

児童教育学科

児童教育学科

児童教育学科

子どもは未来の財産。今、子どもと社会が求める教員を。

児童教育学科では、幼児期(幼稚園)から児童期(小学校)に至る、子どもの連続した発達を理解した、実践力ある小学校・幼稚園の教員を養成します。「教育」という世界をのぞき、「学び」を探求し、「学ぶことが楽しい」という実感をもち、自信を持ってその楽しさを子どもたちに伝えられる教員を目指します。

幼児期から児童期の子どもとその教育を専門的に理解

幼児期・児童期の子どもと教育を専門とするスタッフによる講義・演習を通して、高い知見と技術を持った初等教育のプロを養成します。また、学外でのフィールドワークやボランティア活動を通して、教員にふさわしい豊かな人間性を育んでいきます。

お互いの学びを支え、確実にする少人数教育

教員と学生、学生同士の活発な交流によって、学びを確実にします。各科目やゼミは、少人数で構成されており、チームで課題に取り組むとともに、お互いに支え合いながら個々の目標の実現に向かって進んでいます。就職についても、ゼミを中心により専門的に相談や助言を行っています。

教員を目指す自覚と意欲を育む、現場での体験的学習

小学校や幼稚園での体験的学習を随所に取り入れ、大学での学習の目的意識の向上を図るとともに、学習内容の検証や課題探究につとめています。「教育実習」のほかに、1年次から教育現場での観察や体験実習を取り入れるとともに、毎週学校へ出向き、学習支援に携わるプログラムを実施。このほか、優れた教育実践を知り、教職に対する就業意識を広げるために、国内各地の学校見学・体験実習を行い、キャリア形成を図っています。

夢を実現させる支援プログラム「教師力養成講座」

教員採用試験に向けて、「教師力養成講座」を開設。実践的指導力の獲得を強力にサポートしています。