オープンキャンパス開催レポートを公開中!



心理行動科学科のキャリアサポート


2013年度より開始した本学科独自のキャリア・サポート・プロジェクトです。
心理行動科学科(Department of Psychological and Behavioral Science; 略称P科)の学生たちの進路決定をナビゲートするためのプロジェクトということで、「Pナビ!」と呼んでいます。

Pナビ!リーフレット(表・裏:約2MB)はこちらから


外部の専門家に常駐していただき,本学科の学生の特質にあわせたサポートを行っています。
大学全体で行う就職支援も有効活用しながら,本学科の学生に不足しがちな就職活動スキルを身につけるための「就職セミナー」を開催したり,学科独自で「個別相談」,「書類添削指導」を受ける機会を増やすことで,いっそう手厚く充実したサポートを実現しています。



心理行動科学科のキャリアサポート


2016年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告
2015年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告
2014年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告
2013年度「キャリア・サポート・プロジェクト」活動報告



1)学科オリジナルの履歴書の無料配布
学科卒業生たちの声をもとに、自己PRしやすい構成の履歴書を学科で独自に作成し、無料で配布しています。

2)学科での学修成果の外部評価
外部団体の検定受検や資格取得により、学科での学修成果を保障できるようにサポートします。
(例:「認定心理士」「心理学検定」「社会人コミュニケーション基礎力テスト」)

3)心理行動科学科Active Student(略称;P-AS)
表彰制度 学科が行うさまざまな活動への貢献が大きい学生たちを年度末に表彰します。

ホーム心理行動科学科 > 就職実績