オープンキャンパス開催レポートを公開中!

在学生の声

未来のあるべき建築のカタチを模索したい。

生活文化デザイン学科2年 関 紀子さん

関 紀子さん

入学して建築への興味がますますふくらんでいます。特に力を入れているのが建築デザイン演習。設計図を立体で表現する模型作りに没頭する毎日です。これから研究してみたいテーマは住宅と環境の関係。未来のあるべき建築を、自分なりに模索していきたいと考えています。

<こだわり抜いて設計した建築作品が優秀賞に。>
「傾斜地に立地する別荘」というコンセプトで制作した建築作品が学科のコンテストで優秀作品に選ばれ、オープンキャンパスでも公開されました。こだわり抜いて作ったのでほんとに嬉しかったし、励みになりましたね。

ホーム生活文化デザイン学科 > 在学生の声