オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Kenichiro Inoue

松本 晴子

博士(教育学)

専門領域
音楽教育

主な担当科目
音楽実技、保育内容、保育内容指導法、音楽科教育法など

主な業績
1.著書
松本晴子(2009)『日本民謡における拍の伸び縮みと聴取に関する研究』閏月社.
松本晴子(2009)『実践しながら学ぶ子どもの音楽表現』(共著)保育出版社,pp.51-56.

2.論文
松本晴子(2010)「手遊び歌と弾き歌いをどのようにうたうかー保育者養成における指導への提言ー」『音楽教育実践ジャーナル』vol.8(1),日本音楽教育学会,pp.94-101.
松本晴子(2010)「保育所保育指針と幼稚園教育要領にみる表現(音楽)の考察」『宮城学院女子大学発達科学研究』vol.10 pp.9-17.
松本晴子(2009)「音楽の機能を活かした音楽指導に関する一考察」『宮城学院女子大学発達科学研究』vol.9, pp.25-33.
松本晴子(2006)「子どもの発達に応じた音楽指導に関する一考察」『茨城キリスト教大学紀要』第40号,pp.143-153.
松本晴子(2002)「音楽療法における音楽の機能の考察ー音楽科教育への応用を目指してー」『音楽教育学研究集』第4号,東京学芸大学大学院芸術系教育講座音楽研究室,pp.34-41.

その他
リレーエッセイ(松本教授の研究・授業をもっと知りたい方へ)

ホーム発達臨床学科教員の紹介 > 松本 晴子