オープンキャンパス開催レポートを公開中!

大築 萌

アンサンブル ヴィオラ

プロフィール

2014年3月、宮城学院女子大学学芸学部音楽科ヴィオラ専攻卒業。在学中、学内コンサートに室内楽やソロで出演。同大学卒業演奏会出演。第22回日本クラシック音楽コンクール入選。現在フリー奏者として仙台を中心に活動をしている。ヤマノミュージックサロン仙台講師、宮城学院中学・高等学校非常勤講師。宮城県芸術協会会員。これまでにヴィオラを熊井雅美、梅田昌子の各氏に師事。


得意なレパートリー・活動領域

ヴィオラソロや、フルート、ヴィオラ二重奏、ピアノや弦楽器、管楽器とのアンサンブルなど、様々な編成での演奏経験があります。在仙シンガーソングライターのライブや録音にも参加しており、クラシックに限らず、映画音楽やJ-POPなど幅広く演奏します。コンサートでは演奏だけでなく楽器にも興味を持っていただけるように、楽器紹介の時間を設けるなど工夫しています。


メッセージ

「ヴァイオリンやチェロの音は聴いたことがあるけれどヴィオラってどんな楽器なのだろう・・・」。そう思われる方もきっと少なくないと思います。その一人であった私は、宮城学院中学校在学中、弦楽の授業をきっかけにヴィオラを始めました。中音域が魅力的なヴィオラと華やかなフルートのアンサンブルを多くの方にお届けできるよう、積極的に活動していきたいと思います。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール