オープンキャンパス開催レポートを公開中!

庭野暁子

ソプラノ

プロフィール

宮城県第三女子高等学校卒業、同高校音楽部ではモーツァルト:戴冠ミサ(女声三声版)にてソプラノソロを務めた。2002年宮城学院女子大学学芸学部音楽科卒業。在学中には「大学設置50周年オペラ公演」キャスト出演、卒業演奏会出演。2004年同音楽科研究生修了、修了リサイタルを開催。公立中学校合唱部のボイストレーナー、大会での指揮を務めた。2007年4月~2014年3月まで(公財)仙台フィルハーモニー管弦楽団事務局演奏事業部に勤務する傍ら、声楽・フルート・ピアノによるアンサンブルでの「県議会ラウンジコンサート」出演とリサイタル開催。 これまでに声楽を渡部ジュディス氏に師事、また清水知加子氏の指導を受ける。 現在、アンサンブルを中心に演奏活動を行っている。宮城学院音楽リエゾンセンター認定演奏員。


得意なレパートリー・活動領域

バッハのカンタータやヘンデル、モーツァルトのオペラアリア、ロマン派の歌曲などをよく演奏します。また、クラシック音楽のアンサンブル演奏で出演した「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」「仙台クラシックフェスティバル 地下鉄駅コンサート」では演奏とともにMCも担当しており、お話を交えながらの演奏が得意です。 現在子育てしながら童謡や手遊び歌と毎日触れ合う環境ですので、小さなお子さん向けの歌も演奏します。


メッセージ

演奏を聴いていただくみなさまに楽しい時間を過ごしていただけることをいつも心がけています。どうぞ気軽に生の音楽に親しんでいただけたらと思っております。演奏会でみなさまにお目にかかれることを楽しみにしております。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール