オープンキャンパス開催レポートを公開中!

岩瀬りゅう子

ソプラノ

プロフィール

1974年宮城学院女子大学音楽科声楽専攻卒業。仙台オペラ協会本公演においては、フィガロの結婚のスザンナ、伯爵夫人 魔笛のパミーナ カルメンのミカエラ ラ・ボエームのミミ 等々 多数出演。岩沼市や角田市でのベートーヴェンの第九、バッハのソプラノソロカンタータ等のソプラノソリスト、仙台市民芸術祭、宮城県芸術協会芸術祭等々多数出演。又、ジョイントリサイタル、児童合唱団や女声合唱団との共演、地域のフェスタや歌カフェ、出前コンサート、慰問、文化庁依頼演奏、県庁ロビーコンサート、等々様々な演奏スタイルでの演奏会に出演。 これまでに、鈴木 知、故福沢アクリヴィ、田手道子各氏に師事。 現在、仙台オペラ協会、宮城県芸術協会、オルガンとカンタータの会、華・日本の詩歌の会、日本演奏連盟各会員。母校 宮城学院女子大学音楽リエゾンセンター認定演奏員・「音楽の世界」 授業運営補助員。生涯事業としてのアマチュアオペラ団体や合唱団の指導。ヴォイストレーナーとして、後進の指導にあたる。


得意なレパートリー・活動領域

オペラのアリアはもとより、外国・ 日本歌曲 童謡、唱歌、ゴスペルやシャンソン等々様々な曲をクラシックスタイルで、歌唱。 ヴォイストレーニング、話をまじえての演奏、合唱指導、身体表現を生かした歌唱指導等々。


メッセージ

とにかく歌が大好き!いつも輝いて生きたい!それには、音楽は不可欠!歌に生き、歌の種を蒔き、歌の花を咲かせたい! 歌える日々を感謝しつつ、歩みを進めて行くことを願っています。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール