園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2017.12.11 森は冬になりました。


12月に入ってから紅葉した森から、裸の木の森に移っていきました。日差しがあたる部分は暖かですが日陰の部分は寒いです。でも今日は日中の温度が上がり子ども達は外に出て様々な場所で遊んでいました。



それぞれ自分の好きな遊びが決まっていたようです。先生と一緒になって落ち葉を掻き分けていた人もいましたが、どんぐりの長く伸びた根っこを見せてくれました。「せんせい!めがでている!」「それは根っこだよ」「そうか」もう一度長い根を見せてくれると又探し始めました。森で遊んでいる子ども達に「降誕劇のことで褒められた人」と声を掛けたら「は~い」と次々手が挙がりました。「良かったね」「うん」「うたもうまかったっていわれた」とニコニコでした。


もも組さんも外にお出かけですか?と尋ねたら「園庭で遊びます。」との返事でした。気がついたら畑のブロッコリーが大きくなっていました。
クリスマス祝会の後の茶話会で歌った《ハレ・ハレ・ハレルヤ》《Very Merry Christmas》が大人気です。CDをかけてもらって廊下のガラス扉を鏡にして自分の姿を見ながら、歌って踊っていました。これからクリスマスまでまだ時間がありますよ、みんなでもっと上手くなってびっくりさせましょうね。