園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2017.11.07 収穫感謝祭でした。

秋の空は眩しいくらいの青空でした。飛んでいく飛行機がはっきり見えました。
今日は収穫感謝祭です。昨日から子ども達がたくさんの果物を持ち寄ってくれました。

中高宗教主事の大久保先生がいらして収穫感謝礼拝が始まりました。
神のみ恵みによりたくさんの収穫物をいただける幸せ、
そしてそれを食べてみんなが一人一人守られ大きくなっていくことをお話しして下さいました。
礼拝後に、大久保先生から収穫感謝祭のカードをいただきました。


子ども達が一度退場した後に保護者に向けてのお話しがありました。
以前、生命保険の会社のCMに出ていらした山下弘子さんの、ガン患者であっても自分らしく生きている方の考え方を話されました。お母様達に対しても大切なメッセージでした。

礼拝後に青森りんごの広報で、仙台中央卸売り市場の方達とミスりんごあおもりの方も来園されました。りんごは皮ごと食べると栄養があるよ、と説明もしてくださり、なんと、黄色の「とき」と赤い「早稲冨士」の2個をお土産に一人一人いただきました。
給食にも赤いりんごと黄色のりんごが皮付きのまま出ました。

お昼ごはんを野外炊飯場で食べていたひかり組さん達は、穏やかな秋の日差しの中でのんびり食べていました。「えんちょうせんせいは、きいろのりんごとあかいりんご、どっちがすき?」とひかり組の男の子に聞かれました。「黄色かな?甘かったから」と答えると「おれは《かわなし》のほうがいい」「えっ?」「だって、かわがかたいもん」そうなんだ、と笑って先生達に話したとき、「皮には栄養があるのよ」と聞いて、子ども達は意外と食べるようになった人もいましたよ、と言っていました。