園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2018.01.31 今日は雪遊びが面白い!

青空が美しい一日でした。日差しがある分いつもより暖かく、積もった雪は少し融けて雪だるまを作るのに丁度いい硬さです。どのクラスも雪遊びに夢中でしたが、今日は2号・3号認定の人たちの面接があり私が外に出て行った時は、にじ組とどんぐりくらぶのお友達が遊んでいました。


「エーッ!動物の足跡じゃないの?」先生が森の中で足跡を発見しました。確かに森の小道から森の奥にずーと足跡が続いていました。先生とにじ組さんは途中まで足跡を追っていきました。

「これは、くるまです。」と切り株の上で遊んでいた人たちもいました。途中のカマクラを気に入って、出たり入ったりしてた人もいましたね。


子育て支援のどんぐりくらぶの人たちは、親子で雪遊びをしていました。小さな雪だるまを作って喜んでいたら、お父さんが雪を転がして、大きな雪玉を作ってくれました。みんなも寄ってきて、「うんとこしょ、どっこいしょ」と転がしていました。



南園庭では話し合いが終わったひかり組がやってきました。1人や2人でそりに乗り、勢いよく滑っていました。下まで来ると又繰り返しすべていました。さっきまでいたぶどう組やそら組はもうお部屋に帰っていました。