園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2019.05.28 えんちょうせんせい、どうしてここにいるの?

CIMG1510

中高校舎を横切って芝生広場に向かっていたにじ組さんに会いました。「えんちょうせんせい どうしてここにいるの?」「魔法を使って来ちゃった。」「えー!みせて」「皆の前では使えないの。」「うちのままも つかえるよ」

にじ1組の側をすり抜けて、芝生広場へ行くとにじ2組が芝生の上で遊んでいました。到着したにじ1組もまず水筒をベンチに置いて、ピアノ池の石の前にしゃがみました。

ピアノ池の鯉は赤や金色や黒の大きな鯉です。じっくり見たところで、早速芝生広場の大石を上ったり下りたり、松の木にしがみついてた人もいました。広々した芝生広場のアップダウンを走りぬけ、楽しさ満開です。

ひかり組合同礼拝
今日は小礼拝堂でひかり組の合同礼拝です。ひかり組がこども園から到着しました。みんなの目線の先にあるのは、池の上の水辺ですずめが水浴びをしていました。

時間になり小礼拝堂に入って行くと、大久保先生が待ってくださっていました。司会の先生、奏楽の先生、お話は大久保先生です。

聖書朗読はルカによる福音書10章30~35節です。「善いサマリア人」のたとえ話でした。大久保先生が、お話しにはどんな人が出てきましたか?ケガをした人を乗せていったのは?とか質問をして、お話の内容を分かりやすく伝えてくださいました。

一度聞いた話を忘れないことや、思い出せること、覚えていることなど、やはりひかり組は一番大きなクラスですね。
最後に先生からは、この場所が特別な部屋であることや、ふざけないでお話しを聴くなどのマナーを確認して終了しました。